インド政府は中国製の47のアプリを禁止した。これらのアプリは既にインドが禁じている59の中国製アプリのクローンと見られている。7月27日、タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。59のアプリに含まれる人気アプリTikTokを開発運営する中国のバイトダンスは、インドにデータセンターを設立することを検討している。