タイ工業連盟は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で年末までにタイで800万人もの人々が失業する恐れがあると見ている。連盟幹部の話をバンコク・ポストが7月24日報じた。足元では既に330万人の失業が発生している。特に中小企業への打撃が大きく政府の支援が不可欠だという。