ミャンマーのニュースを報じるエーヤワディーの7月21日報道によれば、同国で米中による「舌戦」が激しさを増しているという。米国大使は「中国はミャンマーの主権を脅かしており米国こそミャンマーの70年来の友人」とのコメントをウェブサイトで発表。即座に中国の大使が「(米大使は)伝聞やうわさで物事を見ており、中国とミャンマーとの絆を分断しようとしている」と反発した。