ロイターの7月21日報道によれば、韓国のネット大手ネイバーは香港に設置していた利用者データのバックアップサーバをシンガポールに移転した。ネイバーは言及していないものの「国家安全維持法」が6月末に施行されたことが背景にあると見られる。香港に保管していたデータは7月上旬に削除されたという。