タイで新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、同国政府は首都バンコクなどで20日からより厳格な行動制限を実施した。公共交通機関の乗客を定員の50%以下とし、在宅勤務を強く要請している。21日からはバンコクの空港などに発着する国内線の運航も禁止する。プラユット首相は在宅勤務の義務化についても検討しているという。