タイムズ・オブ・インディアなどの7月16日報道によれば、インドと米国とが同15日に非公式のオンライン会合を開き、FTA(自由貿易協定)締結の可能性について議論した。双方が抱える課題について前向きに検討していくことを確認している。印中関係が悪化する一方、インドは米国との関係を強化していく可能性がある。民間レベルでは既に米国勢によるインドIT(情報技術)関連企業への投資が相次いでいる。