インドで有力スタートアップの新規株式公開(IPO)が相次いでいる。フードデリバリーを手掛けるZomatoは7月27日にも上場する。投資家からの応募が殺到し、ロイターの16日報道によれば応募倍率は26倍を上回った。さらに同日には電子決済を手掛けるPaytmもIPOをインド当局に申請した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経済は停滞しているものの、テクノロジー関連のスタートアップに対する成長期待は強まっている。