インドのデジタル決済最大手Paytmは18日、グループでEコマース事業を手がけるPaytmモールが米同業のeBayから1億5000万ドルの出資を受けたと発表した。これによりPayttmモールの評価額は30億ドルに達した。タイムズ・オブ・インディアなどの報道によれば、今回の資本提携によりeBayの商品がPaytmモールで購入できるようになる。Paytmモールは越境ECを強化し、先行する競合アマゾンやフリップカートに対抗する考えだ。