ベトナムの大手投資運用会社、ビナキャピタルは16日、シンガポールの資産運用助言会社Smartlyに18億ドルを出資したと発表した。2015年創業のSmartlyはアルゴリズムを用いて投資家を指南するロボアドバイザーを開発運用している。出資を受けて同社は東南アジア市場にサービスを拡大していく考えを示している。