米ブルームバーグやビジネス・スタンダードなどの7月15日報道によれば、インド通信最大手ジオ・プラットフォームズは米グーグルから3373億7000万ルピー(約4800億円)の出資を受けると発表した。ジオは今後、次世代通信規格(5G)の開発と展開を加速させるという。