インド大手財閥リライアンス・インダストリーズ傘下で通信最大手のジオ・プラットフォームズに対し、米半導体大手クラルコムの投資部門であるクアルコム・ベンチャーズが73億ルピーを投資する。7月12日、これを報じたビジネス・スタンダードによれば、ジオには投資が殺到しており、4月22日から現在までにジオは1.18兆ルピー(約1.68兆円)もの資金を調達したことになると報じている。