米フェイスブックはこのほどインドで画像共有アプリ「インスタグラム」の動画投稿・共有サービスを開始した。インド政府が59の中国製アプリを禁止し、その中に競合する動画共有アプリTikTokも含まれていたことから、利用者を獲得する好機と見た模様だ。フェイスブックは4月、インド通信大手への大規模投資を発表するなどインド市場の開拓を強化している。7月8日、タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。