インドネシアを本拠とする東南アジア最大の旅行予約サイトのトラベルカが27.5億ドルの大規模資金調達についてタイや香港の金融大手と交渉している。7月9日、ブルームバーグが関係者の話として伝えた。報道によれば新型コロナウイルスの影響により評価額は下落しているという。投資家からすれば以前よりもスタートアップに投資しやすい環境となっている。