ラオスは首都ビエンチャンで高速鉄道駅の建設を始めた。中国南部からビエンチャンを繋ぐ414キロメートルの高速鉄道で、中国の支援を受けている。既に線路の建設は進んでおり、首都駅は来年12月にも開業する見通し。7月5日、バンコク・ポストが報じた。