プーマやアディダス、ナイキといった大手スポーツブランドがインドで販売する製品について製造拠点を中国からインド国内や東南アジアに移すことを検討している。これにより生産コストは上昇することが免れないものの、足元で悪化しているインドの対中感情を憂慮しているという。7月6日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。