インド政府のエネルギー大臣は発電設備などの輸入先から中国とパキスタンを排除する方針を示した。タイムズ・オブ・インディアなどが7月3日報じた。同大臣によればインドの発電設備の輸入額に占める中国の割合は3割程度に上っているというが、「(中国の発電設備には)マルウェアやトロイの木馬が仕掛けられている」と話している。印中関係は国境紛争を機に急速に悪化している。