米国は4日、インドが28の米国製品に追加関税を課したことに対し世界貿易機関(WTO)に不服を申し立てた。インドの追加関税は、米国が一方的に鉄鋼やアルミニウムの関税を引き上げことや、特恵関税制度からインドを除外したことに対する報復措置とみられる。