華為技術(ファーウェイ)のタイにおけるスマートフォンの市場シェアが増加した。バンコク・ポストの4日報道によれば、2019年1〜5月のシェアは20%と、前年同期から5ポイント増加した。ファーウェイはタイを戦略的な市場と見なしており、今年は販促に投じる予算を前年比で3割増やしているという。タイは次世代通信規格(5G)の普及でもファーウェイの存在感が大きく、タイ政府は同社に対して中立的な立場をとっている。