インドの格安ホテル運営大手、OYOがこのほどベトナム市場に参入し、事業を開始した。ハノイやホーチミン、ダナンなど主要都市で90を超えるホテルが利用可能という。同社は5年で5000万ドルを超える投資を同国で計画している。3日、テック・イン・アジアが報じた。