ミャンマーの連合選挙委員会(UEC)は11月8日に総選挙を実施すると決めた。7月2日、イラワジが報じた。民政下で実施される選挙としては1960年以来という。アウン・サン・スー・チー氏が率いるNLDを含む94の政党が参加する見通し。最近では軍が影響力を再び高めており、NLDが苦戦するとの見方が出ている。