6月30日のタイムズ・オブ・インディアの報道によれば、米グーグルと米アップルはそれぞれインドのアプリストアから中国バイトダンスが運営するアプリTikTokを削除した。中国との関係悪化を受けインド政府はこのほど中国製のアプリを禁止しており、両社は政府の要請に従ったと見られている。TikTokはインドでも人気のアプリとして知られている。