パキスタン南部で6月29日朝、自動小銃や手榴弾で武装した4人の武装集団が証券取引所を襲撃した。1人の警官と4人の警備員が襲撃により死亡し、複数のけが人が出ている。4人の武装集団は治安部隊により殺害された。パキスタン当局は南西部バルチスタン州の分離独立を主張する武装組織が反抗声明を出したと明らかにしている。タイムズ・オブ・インディアやBBCなど各メディアが報じた。