ベトナムで航空会社の新規参入が相次いでいる。同国の旅行代理店、ホテル運営大手のティエンミングループの関係会社がこのほど当局から同国で6番目となる航空会社の設立許可を受けた。今年1月にはバンブー航空が新たに運航を始めており、足元では旅行会社大手のベトラベルが申請をしている。28日、ベトナム・ニュースが報じた。