米ブルームバーグの6月26日報道によれば、経営破綻したオーストラリアの航空大手ヴァージン・オーストラリア・ホールディングスに対し、米投資ファンドのベインキャピタルが買収することで合意した。競合していた米バイアウトファンドのサイラス・キャピタル・パートナーは入札を取り下げた。既存株主であるシンガポール航空やエティハド航空なども承認する見通しだという。