シンガポールを拠点とするライドシェア・配車大手のグラブは27日、米資産運用大手のインベスコから3億ドルの出資を受けたと発表した。グラブは昨年6月から今年末までに65億ドルの資金を調達する計画で、今回の投資受け入れもその一環という。調達した資金で東南アジア市場でのシェア拡大を進める考えだ。