ミャンマーのニュースを配信するイラワジの6月17日の報道によれば、マレーシアで数千人のミャンマー人非正規労働者が職を失っており、新しい仕事を見つけることができないままマレーシアに留まっているという。家賃の支払いもままならない状況に追い詰められ、複数の自殺者も出ているようだ。