インドの通信当局は国営通信企業2社に対し、4G通信システムの設備調達先から中国企業を除外するよう伝えた。加えて当局は民間通信会社に対しても中国企業を排除するよう求めている。リライアンス・ジオやバーティ・エアテル、ボーダフォン・イデアなど民間通信各社はノキアやエリクソン、サムスンに加え、ZTEやファーウェイの設備も導入している。6月18日、ビジネス・スタンダードが報じた。