インドの自動車大手、タタ自動車は15日、2020年3月期の最終損益が1197億ルピー(約1700億円)の赤字になったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大とこれを受けたインド全土の封鎖措置などが影響した。英子会社ジャガー・ランドローバーの業績も振るわなかった。2021年4-6月期も需要の減退は続いており厳しい状況という。