ミャンマーのエーヤワディー地区にある中国系衣料品工場で6月11日、爆発が発生した。イラワジが同日伝えた。被害の規模や死傷者の有無については不明。ミャンマーでは3月にも中国系工場が放火される事件が発生しており、中国政府が対応を求めていた。軍事裁判所は放火の容疑で28人に対して20年の重労働刑の判決を言い渡している。