タイ政府はデジタルサービスを提供する国外の企業がタイで得た売り上げに対し、7%の付加価値税を課す法案を閣議決定した。9日ロイターなどが報じた。同様の法案についてはインドネシアやフィリピンなど東南アジア各国で導入が検討されているという。米IT(情報技術)大手などへの課税強化が念頭にあると見られる。