インドの有力財閥リライアンス・インダストリーズは、傘下の通信会社に対しアブダビの政府系ファンドが909億3600万ルピー(約1300億円)を投資し、1.85%の株式を取得する見通しだと発表した。5日、タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。同通信会社に対しては米フェイスブック、米IT(情報技術)投資ファンドのシルバーレイクなどが立て続けに巨額投資に踏み切っている。