タイの国会は5日、軍事政権で暫定首相を務めるプラユット氏を新首相に選出した。同氏を首相候補に押す親軍政党は今年3月に実施された選挙では第2党となったが、18党と連立で合意したことで下院の過半を抑え、暫定首相の続投を決めた。タイでは今月中にASEANサミットが開かれる。その直前で形式上は民選の首相を輩出した形となった。