自動車部品大手の独ボッシュはマレーシアに拠点を新設する。半導体部品やセンサーのテスト拠点となる計画。研究開発施設やトレーニング施設も併設される。2021年にも建設が始まり、2023年に稼働する見通し。マレーシアには半導体関連産業が集積していることから投資を決めたという。3日、スター・オンラインが報じた。