タイムズ・オブ・インディアなどの報道によれば、インド当局は米ウォルマート傘下のネット通販大手フリップカートが申請していた食品の小売り事業への参入を拒否した。外資系ネット通販がこの分野に参入することで既存業者が圧迫されるとの懸念が背景にあると見られる。