ロイター通信は2日、アジアの製造業が依然として悪化しており、回復には時間がかかるとの見通しを報じた。中国での生産は回復しつつあるが、貿易相手国がまだ新型コロナウイルスを主因とした経済封鎖を続けているため、輸出が縮小していることが足かせとなっている。また欧州や米国の景況感も悪化したままであることが回復を妨げると指摘している。