経営難に直面しているシンガポールの水処理大手ハイフラックスに対し、同国の高等裁判所は5月29日を期限としていた債務の支払いを8月2日まで延長することを認めた。足元で複数の企業や機関投資家と再建案について協議を進めており、ハイフラックス側は6月中旬までにスポンサー企業を決める見通しという。29日、ストレーツ・タイムズなどが報じた。