マレーシア政府は不正に輸入された約3000トンのプラスチックゴミを輸出国に送り返すことを検討している。28日、ロイター通信などが報じた。中国が一昨年に廃棄物の輸入をほぼ全面的に禁止して以来、東南アジアではプラスチックゴミの不正輸入や投棄が急増している。これを各国政府は問題視しており、フィリピンでもカナダから輸出されたゴミを送り返す計画が進む。