ロイターなどの5月26日の報道によれば、米フェイスブック傘下で対話アプリ運営するワッツアップがこのほどどインド政府が新たに設けた規制の差し止めを求めてニューデリーの高等裁判所に訴訟を提起した。新規制では当局の求めに応じてソーシャルメディア企業が「最初の情報発信者」を特定する義務が生じる。ワッツアップ側は、これが利用者のプライバシー権の侵害に当たると懸念しているという。