タイ政府はこのほど、スマートフォンのアプリを利用した配車サービスで自家用車の利用を許可する法案を承認した。グラブなど配車アプリの普及にともない、違法とされていた「白タク」のドライバーとタクシー業界との軋轢が深まっていたことに対応する。5月26日、バンコク・ポストが報じた。