米ウーバー・テクノロジーズはインドで600人の従業員を削減すると発表した。インドの全従業員の4分の1に当たる。ウーバーはインドにおけるフードデリバリーサービスから撤退するなどして2020年中に収益を改善する計画を進めていたが、新型コロナウイルスとこれに対応するための全土封鎖などの影響でリストラを加速せざるを得ない状況に直面している。ビジネス・スタンダードが26日報じた。