タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)は5月24日、同国観光業が新型コロナウイルスの影響を完全に払拭する時期が2026年になりそうだと発表した。2年で回復するという見方が出ていたが、昨年を上回るペースで感染が拡大しており回復が遅れる。タイ観光業は国内総生産(GDP)の5分の1を占めており、700万人を超える人々が影響を受ける。