新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大しているインドはロシアが開発した新型コロナワクチン「スプートニクV」を8月にも国内生産する見通し。5月22日、ビジネス・スタンダードなどが報じた。ロシアからの輸入などを含めると8億回分を超えるスプートニクVを確保できる見通しという。