インド競争委員会(CCI)は、スズキの子会社でインド最大手の自動車メーカー、マルチ・スズキを独占禁止法違反の疑いで調査している。マルチ・スズキが販売店の値引きを不当に制限したという訴えがあり、既に約10カ月に渡り調査を進めているという。21日、ロイター通信が報じた。