タイ工業連盟が20日に発表した4月の自動車生産台数は2万4711台と、前年同月比83.5%減少した。1987年以降で単月としては最も少ない台数となった。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急減し、完成車メーカーが工場の稼働を一時的に休止したことが主因。