インド自動車大手のタタ自動車が20日発表した2019年3月期の連結決算は最終損益が2882億ルピー(約4548億円)の赤字だった。前の期は898億ルピー(約1418億円)の黒字。英子会社ジャガー・ランドローバーが中国市場で販売を大きく減らしたことが響いた。