中国国有の中国石油天然気集団(CNPC)はミャンマーで数十カ所の給油所を開設する。同国の給油所事業に参入する初の海外大手となりそうだ。ミャンマーでは年10%のペースでガソリンの需要が増えている。既にCNPCはミャンマーで原油とガスのパイプラインを操業している。ロイター通信が21日報じた。