バンコクポストの5月19日報道によれば、経営破綻したタイ国際航空が同日債権者集会を開き、事業再生計画案が90%の債権者の支持を受けて承認された。債権者集会は当初12日に予定されていたが、一部の債権者が延期を要請していた。