ストレーツ・タイムズの16日報道によれば、シンガポールの政府系大手投資会社のテマセク・ホールディングスが、米フェイスブックが提唱する仮想通貨「リブラ」のプロジェクトに参加することを明らかにした。シンガポールはデジタル銀行や仮想通貨に対して前向きな姿勢を示している。