米シティグループは2010年第1四半期(1〜3月)までにアジアを含む20カ国でデジタルペイメント事業を始める。顧客企業がクレジットカードだけでなく、eウォレットなどでの支払いも受け付けられるようにする。3年後には40カ国で同様のサービスを展開する見通し。16日、ストレーツ・タイムズが報じた。