米金融大手JPモルガン・チェースはインドで4000人の技術者を雇用する見通し。現在JPモルガンはインドで3万5000人の従業員を抱えているが、技術者の採用を拡大し、グローバルで顧客の事業のデジタル化を後押しする。5月13日、タイムズ・オブ・インディアが幹部の話として報じた。